イビサクリーム 顔

イビサクリームは「顔のシミ」にも効果あるの?

デリケートゾーンの黒ずみが気になってイビサクリームを使っていましたが、コレって顔のシミにも効くのかな?と思って試してみるとシミが薄くなってきました!

 

どうしてシミは薄くなったのか?それはイビサクリームに配合されている2つの有効成分に秘密が隠されていました。

 

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

イビサクリームは顔のシミにも効果的!?

ご存知のようにシミの原因は紫外線や肌荒れ、外部刺激によるメラニン色素の過剰発生ですね。肌は刺激を受けると自分をも守るためにメラニン色素を過剰に発生させることで刺激から自分の肌を守ろうとします。
これ自体はいいことなんですが、ちょっぴり過剰反応し過ぎなんですよね。私の顔にはそんな過剰反応の後に残ったシミがすっごく目立っています(>_<)

 

いつものようにデリケートゾーンのイビサクリームをヌリヌリしていた時に、顔に出来たシミに塗ったらどうなるのかな?と思い試し見ることにしました。

 

イビサクリームには、「トラネキサム酸」という美白効果に優れた成分が配合されています。この成分の役割は、

メラニン色素の発生を防ぐ
炎症を抑える効果
抗アレルギー効果

という3つの役割があります。

 

さらに、このトラネキサム酸の美白効果をサポートするもう一つの有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」も顔のシミを薄くする効果があるんです。
この成分の役割は、

炎症を抑える効果
抗アレルギー効果
肌のターンオーバーを正常に整える効

という3つの役割があります。

 

この2つの有効成分によって、メラニン色素の発生を防ぐ効果と、ダブルの炎症を抑える効果でメラニン色素の発生を根本的に防いでくれるんです。

 

顔のシミが3ヶ月で薄くなりました!

イビサクリームを顔のシミの部分に塗り続けていると3ヶ月後でほとんど目立たないぐらいまで薄くなりました!

 

これは本当に驚きました。後から知りましたが、イビサクリームに配合されている「トラネキサム酸」という美白成分は、資生堂の「HAKU」に配合されている美白成分と同じだったんです。

 

そりゃあ効果が出るのも納得ですね。だってHAKUって1万円ぐらいする高級コスメですよね。それと同じ成分ならシミが薄くなるはずです。

 

もちろん、イビサクリームはデリケートゾーン専用クリームだけあって、刺激になる成分は配合されていない無添加処方なので顔に塗ってもヒリヒリしたり、刺激を感じるようなこともありません。

イビサクリームは顔以外にも使えるよ!
イビサクリームはデリケートゾーンと顔以外にも使えます。例えば、バストトップの黒ずみや脇の黒ずみ。肘や膝の黒ずみなど、全身の黒ずみ・シミ・くすみケアに使えるクリームです。

注意点は守ってね!
全身に使えるクリームですが、粘膜には塗らないようにしてください。特にIライン部分に塗る場合は粘膜部にクリームがはみ出さないように注意しながら塗るようにしましょう。

 

イビサクリーム顔のシミへの効果、まとめ

いかがでしょうか?イビサクリームは顔のシミにも効果があることが分かっていただけたと思います。

 

シミの原因は紫外線や外部刺激によってメラニン色素が過剰に排出されることでしたね。そんなメラニン色素の発生を抑える効果がイビサクリームに配合されている「トラネキサム酸」と「グリチルリチン酸ジカリウム」にはあります。

 

イビサクリームをデリケートゾーン以外の顔にも試してみたい方はぜひチャレンジしてみてください。きっとあなたにも効果があるはずですよ。

 

関連情報

脇の黒ずみも薄くなった!
バストトップに使ってもOK?