デリケートゾーン 黒ずみ ニベア

デリケートゾーンの黒ずみにニベアは有効?正しいケアを行うには!?

多くの女性たちの悩みである、デリケートゾーンの黒ずみ。顔や手足と違って人に見られやすい部位ではありませんが、黒ずみに気付くととてもショックですよね。そんな黒ずみに「ニベア」が効果的という噂があるのを、あなたはご存知ですか?

 

ニベアは非常に優れたボディクリームですが、果たして黒ずみにも効果的なのでしょうか。今回はデリケートゾーンの黒ずみにニベアが効果的かどうかについてご紹介していきます。又、デリケートゾーンのケア方法も記載していますので、ぜひご参考にして下さいね。

 

デリケートゾーンに黒ずみが生じる理由とは?

 

デリケートゾーンは下着との摩擦や脱毛による刺激等によって、ダメージを受けやすい部位です。肌はダメージを受けると自らを守る為にメラニン色素を生成します。通常ですとメラニン色素はターンオーバーによって排出されます。

 

しかし乾燥・ストレス・生活習慣の悪化等の理由でターンオーバー機能は低下してしまいます。すると生成されたメラニン色素が肌に残り続け、これが肌に沈着を起こす事で黒ずみとなってしまうのです。

 

「ダメージ→メラニン色素生成→沈着」というステップで黒ずみは生じますので、覚えておいて下さいね。黒ずみの改善には、ターンオーバーを促してメラニン色素を排出する事・肌への刺激を抑える事が大切です。今後はこの2点を抑えてケアしていきましょうね!

 

デリケートゾーンの黒ずみにニベアが有効な理由とは!?

 

ニベアは保湿効果に優れたボディクリームです。上記でも記載しましたが、肌が乾燥するとターンオーバー機能が低下してしまいます。するとメラニン色素が排出されず、沈着を起こして黒ずみになってしまうのです。

 

よって肌をきちんと保湿する事はとても大切な事なのです。ニベアにはスクワラン・ホホバ油・グリセリン等の保湿成分が含まれていますので、肌に潤いを与えます。この保湿効果がデリケートゾーンの黒ずみにも有効という訳なのです。

 

しかしニベアはデリケートゾーン用に作られている商品ではありません。その為、非常に敏感なデリケートゾーンの皮膚に使用すると、刺激が強すぎる可能性があります。又、メラニン色素抑制・排出に欠かせない「美白成分」も配合されていません。

 

これらの理由から「ニベアはターンオーバーを促す効果はあるが、黒ずみには有効でない」と言えるでしょう。実際に口コミでも「肌はスベスベになったが黒ずみは改善されていない」等の声が上がっています。

 

ボディケアとして非常に優秀なニベアですが、黒ずみ改善には向いていないという事を覚えておきましょう。

 

自宅でできる簡単な黒ずみケア方法とは?

 

*締め付けの強い下着は着用しない*

 

締め付けの強い下着を着用していると、それが刺激となってメラニン色素が生成されてしまいます。なるべく締め付け感のない下着を選ぶようにしましょう。又、綿や絹等の肌に優しい生地の下着を選ぶのも良いでしょう。

 

*デリケートゾーンは優しく洗う*

 

デリケートゾーンをゴシゴシ洗う事は、黒ずみの原因となります。よく泡立てた泡で包み込むようにして洗うよう心掛けましょう。又、アルカリ性ではなく、肌に優しい弱酸性の石鹸を使う事もポイントです。

 

オススメはデリケートゾーン専用の石鹸ですので、あなたもチェックしてみて下さい。

 

*デリケートゾーンの黒ずみ専用の商品でケアする*

 

デリケートゾーンの黒ずみ改善に最も有効なのが、デリケートゾーン専用のケア商品です。「イビサクリーム」「ヴィエルホワイト」「ホスピピュア」等の商品がこれに当たりますので要チェックですよ。

 

デリケートゾーンの黒ずみは正しい方法でケアしよう!

 

今回はデリケートゾーンの黒ずみにニベアが有効かどうかをご紹介してきましたが、ご参考になりましたか?ニベアは保湿効果に優れている商品です。よって乾燥や肌荒れによるターンオーバーの乱れを改善する効果はあるでしょう。

 

しかしデリケートゾーンの黒ずみそのものに効果的という訳ではありません。その点をよく理解しておきましょうね。黒ずみを改善するには、デリケートゾーン専用のケア商品でお手入れするのがオススメです。

 

美白成分配合・保湿成分配合・無添加のデリケートゾーン専用化粧品を選び、毎日のケアに取り入れましょう。正しいケアを行い、デリケートゾーンの黒ずみを改善していきましょうね!